黒鹿毛桜の消去法データ&一口馬主Life

小さな勝ちが大きな価値

【アヴァンツァーレ】帰厩しました

 

ノルマンディーオーナーズクラブで出資している愛馬アヴァンツァーレが栗東、吉岡辰弥厩舎に4/16(金)帰厩しました。

 

 

アヴァンツァーレ

f:id:gourmetfrontier:20210417041921j:image

 

近況

2021/4/16(栗東トレセン)馬体重:
吉澤ステーブルWESTで調整され、本日16日(金)に帰厩しました。

「牧場側からは、精神面の幼さからまだ走りに集中しきれていないと報告を受けている現状です。それでも一度使って体はだいぶ締まってきましたし、良馬場なら見直せると思っている。心身ともにメリハリが出てくればもっと走れていいはずの馬ですからね。集中力が増すように、今回はブリンカーなど矯正馬具を試してビシビシ鍛えていくつもり。番組に関しては芝の長いところを考えていますが、進めていってからまた正式な次走プランを相談させてください」(吉岡辰弥調教師)

 

素質や能力と言った話ではなく、完全に気持ちの問題です。しかし、こればかりは短期間で変わることは難しく時間がかかります。

吉岡先生も馬具などで工夫してやってくれそうですが、タイムリミットも近いのでレース経験を積ませていってほしいです。

次走は5月中に中京ですかね?

個人的に期待の高い馬ですし、デビュー戦の走りには納得していません。

長い目で応援したい馬なので、次走では成長の一端が観れることを期待しています。

 

 

 

※ノルマンディーオーナーズクラブ様よりクラブ公式HP等からの画像、動画、情報文の引用許可を得て掲載しております。

https://www.normandyoc.com/sp/