黒鹿毛桜の消去法データ&一口馬主Life

小さな勝ちが大きな価値

《シルクホースクラブ》2021年度 募集馬検討②

 

 先日シルクホースクラブで1歳馬のリストが発表され、私の出資候補馬をリストの77頭から28頭まで絞りましたが、今回更に絞っていこうと思います。

 

f:id:gourmetfrontier:20210610112003p:image

 

 今回候補馬を絞る観点といたしましては、出資する馬として相応しいのか?相応しくないのか?という点です。これが非常に大事です。会員の皆様それぞれに予算があると思います。しかし、この予算は本当に人それぞれで、1000万円の人もいれば100万円の人もいます。ですが私にそのような財力はありません。お小遣いでチマチマやるしかないので予算は10万円前後といったところです。昨年は調子に乗って予算オーバーをしてしまいましたが、それでも16万円程度。少ない予算で馬を選ばなければならないので、ものすごく考えなければなりません。少しでも利益をと思っていても、それがまた競馬の難しさでもあります。簡単にはいきません。それでも出資した愛馬を応援し続ける為に1番必要なものは何かと聞かれれば、それは思い入れだと思っています。

 出資した馬には大小ありますが、必ず思い入れは湧くものです。これは人それぞれだと思いますが、私は出資した馬にではなく、思い入れがあるから出資すると言う方に重きを置いています。検討していて良さげな馬を見つけても、全く思い入れの無い馬もいたりします。この馬をPOGで指名するにはいいですけど、出資するとなるとまた話は違います。少なからず思い入れが必要なのです。その思い入れも人それぞれなので定義はありませんが、父が好きだった、母が好きだった、兄姉が好きだった、などは素晴らしい理由です。父、母、兄姉に出資していたなんかは思い入れ完璧です。思い入れは何でもいいんです。何でもいいんですが、逆に何にも無い馬への出資は見送りたいと私は考えています。

 

 

出資候補馬

ロゼリーナの20エピファネイア

モルジアナの20スクリーンヒーロー

サダムグランジュデの20 父シルバーステート

ウェイクミーアップの20ダイワメジャー

トレジャーステイトの20ダイワメジャー

ヴァフラームの20ドゥラメンテ

コーステッドの20ドゥラメンテ

テルアケリーの20ドゥラメンテ

プラウドスペルの20ドゥラメンテ

リアアントニアの20ドゥラメンテ

スペシャルグルーヴの20 父ドレフォン

アルビアーノの20ハーツクライ

ハーレクイーンの20ハーツクライ

ピラミマの20ハーツクライ

マイハッピーフェイスの20ハーツクライ

グリューネワルトの20 父モーリス

リミニの20 父モーリス

アイムユアーズの20リアルスティール

ドントテルソフィアの20リアルスティール

ロザリンドの20リアルスティール

ウインミーティアの20リオンディーズ

スウェアトウショウの20リオンディーズ

アルジャンテの20ルーラーシップ

スナッチマインドの20ルーラーシップ

ブレッシングテレサの20ルーラーシップ

サンドクイーンの20ロードカナロア

ダストアンドダイヤモンズの20ロードカナロア

デックドアウトの20ロードカナロア

 

 上記28頭の中で個人的に思い入れの無い馬を出資候補から外していきますが、これはあくまでも完全な個人的主観です。その馬が皆様の出資候補馬だとしてもお気を悪くしないようお願いいたします。

 

 

ウェイクミーアップの20

f:id:gourmetfrontier:20210610154603p:image

 母、兄姉に思い入れはありません。父のダイワメジャーは好きな馬ではありますが出資に値する思い入れはありません。

 

ハーレクイーンの20

f:id:gourmetfrontier:20210610155157p:image

 母は英オークス愛オークスの3着馬という実績はありますが、個人的な思い入れは無く、父も好きな馬ではありますが出資に値する思い入れはありません。

 

マイハッピーフェイスの20

f:id:gourmetfrontier:20210610155627p:image

 母はCCAオークスの2着馬であり、スピードとパワーの裏付けはありそうですが、個人的な思い入れは無く、父も好きな馬ではありますが出資に値する思い入れはありません。

 

ドントテルソフィアの20

f:id:gourmetfrontier:20210610160031p:image

 母はGⅠスピンスターSの勝ち馬でBCディスタフでも2着になった馬です。ですが、こちらも個人的な思い入れは無く、父も好きな馬ではありますが出資に値する思い入れはありません。

 

ウインミーティアの20

f:id:gourmetfrontier:20210610160502p:image

 母、兄姉に思い入れはありません。父のリオンディーズにはかなり期待しているのですが、出資に値する思い入れはありません。

 

スウェアトウショウの20

f:id:gourmetfrontier:20210610160919p:image

 母のスウェアトウショウはスイープトウショウの半妹で、本馬の半兄には今年のクラシックで活躍したアドマイヤハダルがいます。血統的に非常に人気しそうで、父のリオンディーズも大物を出せるポテンシャルがあると期待している種馬なので走ってきそうではあります。しかし肝心な思い入れがないので候補からは外させてもらいます。

 

サンドクイーンの20

f:id:gourmetfrontier:20210610161551p:image

 母はフェアリードール一族で、祖母のフィエラメンテは仲間内のPOGで指名してたこともあり、思い入れはあるのですが、母のサンドクイーンに思い入れは無く、フィエラメンテの孫ということで出資したいかというと決してそうではありません。父ロードカナロアの産駒は高額になりそうですし、高額なら尚更強い思い入れが必要です。

 

ダストアンドダイヤモンズの20

f:id:gourmetfrontier:20210610192349p:image

 母、兄姉に思い入れはありません。上記サンドクイーンの20同様、父ロードカナロアの産駒は高額になりそうですし、それに相応する思い入れはありません。

 

デックドアウトの20

f:id:gourmetfrontier:20210610192716p:image

 母はアメリカンオークスの勝ち馬でデルマーオークスでも2着となっており、かなりの実績馬です。かなりの実績馬に父ロードカナロアでは思い入れの有る無しに関わらず予算的に出資は厳しいでしょう。もちろんこちらも思い入れはありませんので、出資候補からは外します。

 

 

 上記9頭を出資候補から外します。残った馬は19頭。募集額の発表が待ちきれない。一体何頭残るのだろうか。なんだかんだ出資に1番重要な要素は価格っていうことなのかも。

 

 

出資候補馬28頭→19頭

ロゼリーナの20エピファネイア

モルジアナの20スクリーンヒーロー

サダムグランジュデの20 父シルバーステート

トレジャーステイトの20ダイワメジャー

ヴァフラームの20ドゥラメンテ

コーステッドの20ドゥラメンテ

テルアケリーの20ドゥラメンテ

プラウドスペルの20ドゥラメンテ

リアアントニアの20ドゥラメンテ

スペシャルグルーヴの20 父ドレフォン

アルビアーノの20ハーツクライ

ピラミマの20ハーツクライ

グリューネワルトの20 父モーリス

リミニの20 父モーリス

アイムユアーズの20リアルスティール

ロザリンドの20リアルスティール

アルジャンテの20ルーラーシップ

スナッチマインドの20ルーラーシップ

ブレッシングテレサの20ルーラーシップ