黒鹿毛桜の消去法データ&一口馬主Life

小さな勝ちが大きな価値

【ディアンドル】ヴィクトリアマイルへ向けて鰻登りで絶好調

 

シルクホースクラブで出資している愛馬ディアンドルが次走予定しているヴィクトリアマイルの1週前追い切りを行いました。

 

 

f:id:gourmetfrontier:20210507070908j:image

 

 先々週に福島牝馬Sを使ったばかりなのでヴィクトリアマイルへは中2週での出走となる為、奥村先生曰く、まずは疲労回復に努め、状態次第では今週末から時計を出すつもりでいたみたいですが、むしろ調子が更に上がってきたということで、水曜日に坂路で併せ馬で時計を出したそうです。

 

 

5/5(水)栗坂良 56.4- 40.5- 25.8- 12.7 馬なり余力
  バルドルブレイン(三歳1勝)馬なりと同入

 

 

 馬なりではあるものの、前走からの上積みも見込める動きだったそうで、絶好調です。まさに調子は鰻登りの状態で期待は高まります。前走で重賞を勝ってくれただけでも大満足でしたが、GⅠの舞台に向けて更に調子を上げてくれているディアンドルには感謝しかありません。今が競走馬としてのピークなのでしょう。

 

 本番ではグランアレグリアやレシステンシアといったGⅠ馬も出てきますし、厳しい戦いになることは百も承知ですが、ディアンドルには自分のレースをしてもらって一線級相手にどこまでやれるのか挑戦してもらいたいです。団野騎手にはあれこれ考えず、ディアンドルに合ったレースプランで挑んで欲しいです。

 

 レースまであと10日、ワクワクさせてもらえる時間をくれて本当にありがとう。