黒鹿毛桜の消去法データ&一口馬主Life

小さな勝ちが大きな価値

【リオンラファール】デビュー 2021.9.11(土)中山4Rダート1200m ノルマンディーオーナーズクラブ

ノルマンディーオーナーズクラブで出資している愛馬リオンラファールが9/11(土)中山4Rダート1200mメイクデビュー(新馬戦)に出走します。

 

 

リオンラファール

f:id:gourmetfrontier:20210909161540j:image

 

 鞍上はミルコ・デムーロ騎手に決まりました。

 ノルマンディーのこの世代の一番馬だと思い出資したのがこのリオンラファールです。調教では、その期待以上の動きを連発しているようで、否が応にも期待が高まります。

 

以下近況です。

近況

2021/9/9(美浦トレセン)馬体重:
☆9/11(土)中山・2歳新馬(ダ1200m)M.デムーロ騎手

8日(水)にWコースで4ハロンから0.7秒先行して併せ、52.9-37.3-11.9を馬ナリに追い切りました。「追い切りは3頭併せの真ん中に入れる形。古馬からプレッシャーをかけられながらも、最後までしっかり反応して走れていました。エンジンがかかってからの伸び脚は鋭く、ポテンシャルの高さも強調できる。あとはまだ全体的にユルさが目に付く現状だけに、抱えて行けないこの距離がどう出るか。本質的にはもっと広いコースが向いていそうですからね。ケアしながら脚元の方はだいぶ落ち着いてきましたし、初戦から力を出せる状態に持ってこれたと思います。稽古通りなら好勝負が期待できるでしょう」(矢野英一調教師)

 矢野先生のコメントを見ると以前からも言われていた通り、東京コースの1300m、1400mがベストなのでしょう。エンジンがかかってからの伸び脚は鋭いとの事ですが、逆に言えばエンジンのかかりが遅いともとれます。やはり広いコース向きなのでしょうね。

 まだまだ成長途上の状態だけに、これからの馬だとは思いますが、それでも水準以上に動けてますし、初戦の結果次第では大きいところも充分狙えるかもしれません。

 期待しすぎないよう、土曜日のレースを楽しみに待ちたいと思います。

 大型馬なのでおそらく不器用でしょう。中山のダート1200mは個人的に外枠有利と考えているので、尚更1つでも外の枠に入ってほしいところです。

 

※ノルマンディーオーナーズクラブ様よりクラブ公式HP等からの画像、動画、情報文の引用許可を得て掲載しております。

https://www.normandyoc.com/sp/